Sponsored Link

五反野ランチ 浅壱家で家系ラーメン

五反野ランチ 浅壱家で家系ラーメン

 

こんにちは、Arloです!

 

在宅勤務も慣れてきて家での昼飯が多かったのですが、最近はyoutubeで家系ラーメンの歴史などを見ていたため完全にお腹が家系だぞって事で行ってきました(笑)

今回は近くに用事があったので足立区五反野にあるこちらのお店

関連ランキング:ラーメン | 五反野駅梅島駅

今回は乗り物でしたが、最寄りの五反野からは10分位って所でしょうか。

日光街道の路面沿いの店舗です。

    

 

なかなか歴史の有りそうな雰囲気

どうやら壱系という家系の中でもまた直径とは違う流派のお店らしく。

あんまり詳しくないんですが調べた限りではクリーミーなスープが壱系の特徴らしい。

 

早速入店してみるとよくある食券機。

なんかメニュー多いし色々分かりづらい・・・。

 

混んではなかったのでゆっくりと選ぶことが出来て、とりあえず基本の

豚骨醤油ラーメン・のり増し・ライスでオーダー。

前にも言った気がしますが家系ラーメンでののり増しライスはマスト!

ライスはおかわり自由との事。

 

席は14席くらい。4人がけが2つに2人がけが1つ、あとはカウンター4席って感じで結構ゆったりしてます。

 

  

厨房を見るとお兄ちゃんが一人でやっているようですが、なかなか忙しそう。

席につくものの待ってくれとの事で食券取りに来てくれたのが5分後。

なかなかコロナ禍とはいえ一人はキツイだろうに・・・。

 

案の定注文からラーメンが来たのは更に10分後でした(笑)

のりの存在感が素晴らしい!

スープに浸したのりでライスを巻いて食べるために家系を食べています。

 

早速スープから一口・・・確かにクリーミー。

美味しいんだけど、なんか家系って感じよりかは市販の豚骨醤油鍋のスープを飲んでる様な。スープをお店でとってるわけではなさそうなのでこれはこれで安定した美味しさって事なんだろう。

麺は細麺よりの短め中太ストレート麺。平打が多いイメージだけどストレートの短め麺って結構新鮮かも。結構弾力がありプチっとした歯ごたえです。

 

いよいよのりをスープに浸してご飯へ。

スープはクリーミーな分ご飯にしっかり合う!

ただ海苔にも謎の弾力、そしてご飯が柔い(笑)

ここがちょっと残念だなぁ。海苔巻かないにしろスープで食べる事が多い分少しかためくらいが良かった。

 

今回は全て味、麺の硬さ、油全部普通でオーダーしましたが、油は少し少なめな感じなので多めでも良いかも。

なかなか特徴のある感じのラーメンではありますが、安定した美味しいラーメンでした。

 

それでは~

 

>>Googleによる英訳

コメント

タイトルとURLをコピーしました